Androidブートキャンプ開催!


2011年3月5日、Androidアプリケーション開発の入門者をターゲットとした勉強会 「Android周回遅れブートキャンプ」をTechBooster主催で開催しました!

今回の勉強会はAndroidに興味はあるけど、開発をしたことがない! どこから勉強して良いのかわからない・・・。というような方をターゲットに資料を作成しました。

<Androidブートキャンプ資料ダウンロード>

当日のカリキュラム

  • 導入/開発環境
  • ビルドと実行
  • コンポーネント
  • UI部品の紹介
  • レイアウト

勉強会資料

今回使用した資料はコチラからダウンロードすることができます。
「はじめてのAndroid開発」で必要な要素を盛り込んでいます。

<Androidブートキャンプ資料ダウンロード>

勉強会ではシャープさんにご協力いただき、開発用端末を20台貸し出して頂きました。 しかも発売間もないGALAPAGOS SoftBank 005SHと未発売(※)のau IS05!参加者にとっては思わぬサプライズです。
(※) ブートキャンプ開催時

シャープさんの端末紹介

以下、勉強会の詳細レポートをお送りします。ぜひご覧ください。

今回の勉強会では参加者のスキルの差に応じて柔軟にフォローができるよう、事前に行ったスキルアンケートの結果をもとに参加者をいくつかのグループに分けて実施しました。各グループにはチューターが付いて個別に講義&ハンズオンを行いました。チューターにはTechBoosterのメンバーに加えて、「10日でおぼえる Androidアプリ開発入門教室」の著者である夜子ママさんや「ウキウキWindow」の開発者である住友孝郎さんにもご協力頂きました。

A班の様子。初めてのAndroidに戸惑いながらも、皆さん夢中で取り組みました。Intentによる画面遷移が成功したときの笑顔は眩しかったです!積極的に疑問を投げかけてくる受講者の熱心な受講姿勢に、チューターも圧倒されました。

B班の様子。Intentを使ってActivityの切り替えを行う演習では動作したときに「凄い!」といった声も。とても熱心な受講者にチューターも指導に熱が入りました。

C班の様子。メンバーは大学生の方や、Webのお仕事をされている方、組み込みの方とバラエティに富んでいました。AndroidならではのIntentの仕組みに驚かれていて、今後おもしろいアプリを作ってくれるのでは?と期待しています。

D班の様子。皆さんお仕事でPG作業をこなしている方ばかりで、実際に業務で使うことを目的としている人が多かった為、質問の内容が実践的な事が多く、講師側も非常に勉強になりました。ここで得た知識が、業務のお役に立てれば幸いです。

E班の様子。メンバーの内大学生が3人と、平均年令の低いチームでした。アプリを作ったことのある方も含まれており、内容も非常に進めやすかったです。最後には、意地悪な講師が出した演習問題もクリアしてくれました!

多くの方々のご協力もあり満員、大盛況のうちに終了しました。ご協力頂いたシャープさん、日本コムシンクさん、夜子ママさん、住友孝郎さん、そして参加頂いた受講者の皆様、本当にありがとうございました!

また、当日の様子を受講者の一人オリヴァーさんがブログを書いてくださってます。ありがとうございます!
超初心者向け!周回遅れブートキャンプ!に参加してきた – oriverdroid love disney

今回のような勉強会をTechBoosterとして継続して開催していきたいと思います。 今後ともよろしくお願い致します!

関連する記事: