Androidハッカソン@大阪 開催レポート


2012/06/11 に、大阪某所にて我々Techbooster主催のAndroidハッカソンを開催しました。
今回はその様子について報告します。

当日は以下のようなプログラムで進行しました。

一日にすべて詰め込むハードスケジュールです。果たしてどのようなAndroidアプリができあがるのでしょうか!?

詳細は以下からどうぞ

アイデアソン

まずはアイデアソンからスタートです。

今回はいくつかのルールを設けました。

議論を活発にすることと、あまり議論を長引かせないようにしたいと考え、みんなに立って議論をしてもらおうと考えていました。
しかし残念ながらホワイトボードも数を用意できなかったということもあり、またみなさんからの説得もありつつで、結局席に着いて実施する流れとあいなりました。。。

そのあたりは柔軟に対応です。

アイデアソンの様子です。活発に議論が行われ、早いところでは開始15分ほどでアイデアが決まったチームもありました。

今回チーム分けは主催側で決めさせて頂きました。できるだけスキルにバラつきのないようなチーム分けにしたかったのですが、やはり少し差が出たチームもあったようです。
今回は初心者向けに開催したハッカソンということもあり、特にテーマはなしで、自由にアイデアを出しあってもらいました。

アイデアが固まったら、画用紙に書いてライバルチームに自慢しにいきます。お互いのアイデアを発表し合い、切磋琢磨し合います。

画用紙にはアイデアのイメージ図や解説が書かれています。簡単な仕様書みないな感じですね。

作るものを少しでも明確にしてもらうのが目的です。

さて、アイデアも決まったので、コーディング開始です!

いざ、実装!

アイデアが決まったチームから実装です。

ソースコードの共有でGoogle Codeやソースコード共有をあまり利用したことのない方に適切なアドバイスができなかったのは反省です。
無駄な時間を取らせてしまいました。前もって登録、チェックアウトまでできるよう準備をしておくべきでした。

さて、今回は試みとして、ペアプログラミングにチャレンジして頂きました。
チームワークの向上と初心者の方のフォローが主な目的です。

ペアプログラミングの様子。二人で一つのPCを使い、一人二脚で開発します。

時間が少ないということもあったためか、みなさんものすごい集中力でした。


私が近づいても気付いてくれません笑

個人的にはアプリの完成以上に、全員でモノを作るということに重みをお期待と考えていましたが、やはりそこは開発が好きな人間の集まり、開発が始まると顔つきが変わりました。

アプリで利用する絵を書いてる方もいました。サクサクと気持ちよく絵が仕上がっていく様子に、一時釘付けとなりました。
あぁ絵が描けるってなんてかっこいいんだ!うらやましい!

プレゼンテーション

さて、ついに成果発表の時間です。ルールはありません。各チーム約5分の間に、思い思いにその日の成果を発表してもらいました。

こちらはチームどやぁ作成の顔写真をワンタッチでどや顔にしてしまうおそろしいアプリです。

私の顔もどや顔にされてしまいました。

顔認証を目指していましたが、残念ながら時間内に間に合わなかったとのことでした。

チームあずさりは6チーム中唯一、ゲームアプリを作ってくれました。

図形を覚えて再現する記憶ゲームです。図形をタッチすることで、色や形が変化します。

実機を使ってデモをしてくれました。開発途中で問題が発覚し、再度作り直したというツワモノチームです。

さて、最後に発表を行ったチーム七夕は、季節に合わせたアプリケーションを作成してくれました。

短冊に願いを込めて、笹の葉に吊るしましょう。願い事はサーバーにアップロードされるので、みんなの願いを共有することができます。

短冊をクリックしてみんなの願い事を覗き見しちゃいましょう。

こちらのアプリ、ハッカソン当日には未完成でしたが、後ほど完成して、現在マーケットにてダウンロードが可能です。

マーケットリンク : 星空に願いをこめて!

7月7日にダウンロードして願いを書き込もう!きっとアプリ開発者の方々が願いをかなえてくれるはず!?笑
開発者のみなさま: @akai_t さん, @bouzuya さん, @bulbulpaul さん, @ryokurta256 さん

その他にも、全6チームがそれぞれ個性のあるアプリを開発してくれました。

  • 寝落ちなう(チーム真赤村)

・・・寝落ちを察知し、目覚ましで起こしてくれるアプリ。今回の最優秀チーム!

  • 着せ替えメガネ(チームメガネ)

・・・メガネを顔にフィッティングしてくれるアプリ。個人的には一番欲しいと感じたアプリでした。最終的にはメガネをその場で撮影して顔写真に合成するところまでいってほしい…!

  • 家計簿アプリ(チームブラボー)

・・・クラウドでレシートや買ったものが保存できる家計の味方アプリ。非常に実用的なアイデアですが、開発が追いつかなかったのが残念です…!

なお、Techbooster主催、初ハッカソンの記念すべき最優秀賞受賞チームは、アプリ「寝落ちなう」を開発してくれたチーム真赤村でした!!

寝落ちを検出して目覚ましを鳴らしてくれます。照度センサーを利用して部屋を暗くして寝ると目覚ましが鳴らない安全設計です。
目覚まし設定画面の説明です。自分がよく寝落ちする時間設定しておくと、寝落ちが発生した場合に音がなります。

一度鳴っても起きない場合は勝手に恥ずかしいツイートが流れてしまうドSな設計です。

発表中にも寝落ちを生で披露して開場を湧かせてくれました。

チーム真赤村のみなさん、おめでとうございます!

優勝者のみなさま : @kuchitama さん , @kassy_kzs さん , @ponkothu_naoki さん , @comotan さん

景品はガシャポン Android アンドロイド ロボットカラーズマスコットです!
ということで、無事すべてのプログラムが終了しました。

今回は一日だけという非常に短いスケジュールの中で、みなさん知恵を絞ってアプリを開発してくれました。実装が間に合わないチームもありましたが、みんなで一丸となってアプリを作るということの楽しさは味わってもらえたと感じています。
アイデアソンでは初心者、上級者入り交じって活発に議論を交わしていました。
初心者向けハッカソンということでしたが、照度センサーを利用したりサーバーを利用してデータを保存したりと、手の込んだアプリを開発したチームもあり、みんな開発が好きなんだなぁと感じました。

懇親会では、みなさんに楽しかったと言って頂けてとても嬉しかったです。次にどこかでハッカソンがあったときには参加してみたいと思ったとおっしゃってくれた方もいました。

最後に、私以外の2名のスタッフも頑張ってくれました!ありがとう!

それでは、またみなさんにお会いできる日を楽しみにしています!!

以下、おまけ

レッドブルはみんなの味方。

キリッ

どのアイデアにしようかな、、、

わーい、勝ったー

ありがとうございました!!

関連する記事:

No Comments