GridViewを使って画像ファイルをグリッド表示する


GridViewはデータをグリッド状(格子状)に表示するためのビューです。
画像などのデータをサムネイルのように表示したい場合に利用できます。

詳細は続きからどうぞ。

GirdViewで扱うデータはBaseAdapterを継承したクラスを使って取得します。
以前紹介したGalleryと同じような手順になりますので、併せてご覧下さい。

レイアウトファイル

まず、レイアウトファイルでGridViewを定義します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<GridView xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
	android:id="@+id/myGrid"
	android:layout_width="fill_parent"
	android:layout_height="fill_parent"
	android:padding="10dp"
	android:verticalSpacing="10dp"
	android:horizontalSpacing="10dp"
	android:numColumns="auto_fit"
	android:columnWidth="60dp"
	android:stretchMode="columnWidth"
	android:gravity="center" />

BaseAdapterの拡張

res/drawableに保存してある画像ファイルを返すようにBaseAdapterを拡張します。
下記の4つのメソッドをオーバーライトしています。

getViewメソッド
getViewメソッドをオーバーライドして画像を表示するためのImageViewを返すようにします。

public View getView(int position, View convertView, ViewGroup parent) {
	// 画像表示用のImageView
	ImageView imageView;

	// convertViewがnullならImageViewを新規に作成する
	if (convertView == null) {
		imageView = new ImageView(gridView.this);
		imageView.setLayoutParams(new GridView.LayoutParams(50, 50));
	// convertViewがnullでない場合は再利用
	} else {
		imageView = (ImageView) convertView;
	}

	// ImageViewに画像ファイルを設定
	imageView.setImageResource(mThumbIds[position]);

	// ImageViewを返す
	return imageView;
}

setImageResourceメソッドで指定しているmThumbIdsは表示する画像のリソースIDを定義したint配列です。
何番目の要素かを示す引数positionをインデックスにすることで表示する画像のリソースIDを取得できます。

private Integer[] mThumbIds = {
		R.drawable.img_01,
		R.drawable.img_02,
		R.drawable.img_03,
		(以下繰り返し...)
};

また、convertViewがnullでない場合はImageViewを再利用することで無駄な処理をさせないようにしています。

getCountメソッド
getCountメソッドでは用意した画像ファイルの数を返すようにmThumbIdsの大きさを返すようにしています。

public final int getCount() {
	// mThumbIdsの大きさを返す
	return mThumbIds.length;
}

getItemメソッドとgetItemIdメソッド
getItemメソッドとgetItemIdメソッドは今回のサンプルでは使用していないので、とりあえずpositionを返すようにしています。

public final Object getItem(int position) {
	return position;
}

public final long getItemId(int position) {
	return position;
}

setAdapterでアダプタを設定する

最後にGridViewにsetAdapterを設定して実際に画像を表示します。

// グリッドにアダプタを設定する
mGrid = (GridView) findViewById(R.id.myGrid);
mGrid.setAdapter(new myAdapter());

関連する記事:

No Comments