Twitter4Jを使用してアカウントのアクションを行う


Twitter4JでTimeLineを取得する“ではTimelineを取得する方法を紹介しました。

今回はこのTimeLineから得られる情報を使用して、Twitter4Jでリツイートやお気に入りの登録などのユーザー
アクションの実装方法を紹介します。

詳細は以下から。

ユーザーをフォローする

ユーザーをフォローするには、Twitter#createFriendshipメソッドを使用します。このメソッドにはユーザーIDとユーザー名のどちらでも引数として指定できる為、目的によって使い分ける事ができます。

※サンプルコード中の”_tw”はTwitterクラスオブジェクトです。

_tw.createFriendship(["ユーザー名"orユーザーID]);

ユーザーをアンフォローする場合はTwitter#destroyFriendshipを使用します。このメソッドも引数にユーザーIDとユーザー名の両方を使用する事ができます。

_tw.destroyFriendship(["ユーザー名"orユーザーID]);

ツイートをお気に入りに登録する

任意のツイートをお気に入りに登録するには、Twitter#createFavoriteメソッドを使用します。このメソッドの引数にはツイートのIDを指定します。ツイートのIDはStatus#getIdメソッドで取得する事ができます。TimeLineからStatusオブジェクトを取得する方法は”Twitter4JでTimeLineを取得する“を参照して下さい。

_tw.createFavorite([お気に入りにしたいツイートのStatusクラスオブジェクト].getId());

お気に入りを解除する場合は、Twitter#destroyFavoriteメソッドを使用します。このメソッドの引数はTwitter#createFavoriteメソッドと同様です。

_tw.destroyFavorite([お気に入りを解除したいツイートのStatusクラスオブジェクト].getId());

リツイートする

リツイートを行うには、Twitter#retweetStatusメソッドを使用します。このメソッドの引数にはにはツイートのIDを指定します。

_tw.retweetStatus([リツイートしたいツイートのStatusクラスオブジェクト].getId());

ダイレクトメッセージを送信する

ダイレクトメッセージを送信するには、Twitter#sendDirectMessageメソッドを使用します。このメソッドの
第一引数にはダイレクトメッセージを送信したい相手のユーザーIDもしくはユーザー名、第二引数に送信したい
メッセージを指定します。

_tw.sendDirectMessage(["ユーザー名"orユーザーID], "メッセージ");

関連する記事:

No Comments